直接交渉する

サイトを売買するにあたって、サイト運営者同士で直接交渉する場合、何をどうすればいいのか初めてだと不安ですよね。ここではサイトの売買・M&Aを直接交渉で進める場合の手順、メリット、デメリットを紹介します。相手の方も初めてとは限りません。不利な条件で契約してしまわないように、しっかりと事前に準備してから交渉に入るようにしましょう。

直接交渉の手順

サイトM&Aを行うためにまず必要となるのが、売却をしたいサイトの登録です。売り手側がアクセス数や経費、売上などの情報をM&Aサービスに登録をし買い手を募集します。この時点で設定するのが、希望売買価…

直接交渉のメリット

サイトM&Aの直接交渉にはさまざまなメリットがあります。仲介料が必要なく、コストを安く抑えられるのも魅力です。仲介交渉と比べて手数料が安いため、手元に残る額も大きくなります。交渉の申し込みが増えや…

直接交渉のデメリット

サイトM&Aには、仲介業者を間に入れる場合と、直接相手と売買交渉を行う場合の二つがあります。仲介業者は通常、価格交渉や契約書の作成、データの受け渡しなどを代わりに行ってくれます。仲介業者は手数料を…

仲介業者に任せる

サイト仲介業者に任せるための手順

まずは、該当のサイトの概要を、依頼したい仲介業者の基準に沿って整理しておくことです。1.タイトル2.サイトの概要3.URL4.サーバー情報5.運営費用と内訳6.販売もしくは購入希望予算7.売却後の…

サイト仲介業者に任せるメリット

サイトM&Aの際に仲介業者に入ってもらうと、手数料がかかるから嫌だと考える人がけっこういますが、実際に直接交渉でサイトM&Aを行うと、とても大変な作業になりますし、詐欺に遭う恐れも否定できません。…

サイト仲介業者に任せるデメリット

サイトM&Aを考えていて、それを仲介業者に頼む場合は、当然ながら費用がかかります。仲介会社ごと、プランごとに料金は違いますが、仲介を依頼した時点で基本料がかかるケースもあります。また、基本的には、…