サイト仲介業者に任せるための手順

依頼前に準備しておくこと

まずは、該当のサイトの概要を、依頼したい仲介業者の基準に沿って整理しておくことです。 1.タイトル 2.サイトの概要 3.URL 4.サーバー情報 5.運営費用と内訳 6.販売もしくは購入希望予算 7.売却後の契約 8.売却もしくは購入完了までのスケジュール作成 などです。業者に指定された項目で不明な点があればFAQを調べたり窓口へメールや電話などで問いあわせてクリヤーにしておくことが必要です。さらに購入あるいは売却先が決定した場合に必要であると想定される事項についてもある程度必要最低限の下準備は必要になってきます。これを入念に詰めておけば購入・売却後に起こりうる問題を未然に防ぎ取引の進行がスムーズになります。

購入・売却後のフロー

購入、売却先が決定したら 1.相手先の担当部署・連絡先 2.WEBサイト その他提示された条件などの確認が必要です。状況によっては直に打ち合わせの場を設けることも視野に入れておくことです。たとえ個人運営のサイトであっても売買契約書は必ず準備しておくこと。併せて仲介業者のルールなどが提示されている場合も両方を付きあわせて、不備や今後起こりうるトラブル対策を明文化しておくこと。 3.購入、譲渡後の請求についての取り決め 4.取引完了までのスケジュールの共有 5.アフターフォローの取り決め 以上の項目を販売前に準備を整えておき、足りない事項を仲介業者の担当、購入、売却先担当と打ち合わせながら成約に支障がないように詰めていくことが必要です。