直接交渉のメリット

仲介料が必要なくコストも安く抑えられる

サイトM&Aの直接交渉にはさまざまなメリットがあります。仲介料が必要なく、コストを安く抑えられるのも魅力です。仲介交渉と比べて手数料が安いため、手元に残る額も大きくなります。交渉の申し込みが増えやすい少額案件に向いているのも強みです。仲介業者を手配することなく、買い手と売り手が直接連絡を取り合って交渉を進められます。希望金額などの条件面も納得いくまで調整できるのも特徴です。M&Aの仲介サイトでも、案件によっては直接交渉ができる場合もあります。気になるサイトを見つけたら、まずは会員登録をしておきましょう。直接交渉は基本的にサイト内のチャットで進めていき、購入可否も当事者同士で判断するシステムです。

取引をスピーディーに行える

直接交渉は仲介業者が入らないため、取引成立までのスピードも早くなっています。少額案件を複数抱えているなど、取引をスピーディーに行いたい場合にも最適です。交渉成立後はデータの受け渡しも行うため、サイトの設置環境を自分で調べられる方にも向いています。サーバーのバージョンアップなど、管理会社との連携も大事になってくるでしょう。直接交渉では事前にサイトの管理情報を把握できるので、契約後のトラブルも防ぐことができます。直接面会して交渉を行えば、分からないことがあっても気兼ねなく質問できるので安心です。M&Aに手慣れている方ほど直接交渉によるメリットも大きいので、機会があればぜひチャレンジしてみて下さい。